離脱時感じること

そのような『登録時に面倒くさくなってやめてしまう』減少を、ここでは「離脱」と表現することにします。本来は積極的に行おうと思っていた登録という作業を、中断させてしまう様々な要素に関係しているのは、やはりその面倒くささ、登録時にどのような点が条件として挙げられているかという点を、入力する側が正確に把握することができない、という点にあるかもしれません。

というのも、そういったネット上の入力フォームは、体裁こそ整えられているものの、見ただけで入力が面倒くさくなるようなフォームであることも珍しくありません。そういったフォームは、当然ながら離脱率が高くなります。その新しいコンテンツやサービスに、貴重な新規のユーザーを取り込めずに終わってしまうのです。それは、ある意味で大きな損失、と言えるかもしれません。

ですから、ここで必要なことは、私達が途中で面倒くさくなってしまわないように、新規登録の際もそういった状況にならないように、入力フォームを改善するということです。そこで導入され始めているのがefoですが、実際にそれを導入することで、どのような改善が見られるのでしょうか。入力フォームがそこまで大事なのでしょうか。